2010年02月17日

キジョー先生の作品が読めるのはSpins Blogだけ!(?)

〈フリスタをやる身体と心〉
やあ!みんな!KIJOのCAFEへ再度のご来店ありがとう。
このCAFEでさ、珈琲一杯250円払う代わりに、一度来店してくれれば、次の休日には、みんなの集まるいつもの公園で君はフリースタイルの未来だ!  と、人から言わしめる位、フリスタ上達のエッセンスが散りばめられてるから。決して損はさせないよ。なんてね。
これは、一部の人に昔話を聞かせ喜んでもらおうとしてるわけでは決して無いんだよ(現状では、そんな事になってんじゃねえか、という声も聞こえています…)。
では。
〔アメリカ激闘編〕の続きをどうぞ。

ロスの空港で田舎者アメリカ人ピーター・ロバートと偶然合流した挙げ句に、4人は道に不安内な違法タクシーに乗ってしまい。予定より3時間遅れ、3倍の料金を支払って、ようやくフリスビーUSオープンの会場にたどり着いたのだった(ここまで、来る途中、一度休憩した、どこか判らぬ海辺の小さなハンバーガーショップ。そこで見たウェイトレスは、俺の思い描く典型的なカリフォルニアガール。愛くるしいスマイルに、腰まで伸びた金髪。ノースリーブの・にカットオフジーンズ、小麦色の長い足はなんと裸足で、金色の細いアンクレットがキラリ。「こっ、これは一体…、こ、これが、アメリカのギャルか、さすがだ!♪◎☆。側にいる日本人女性のゆみ子がオッサンに見えるぜ…。」と正直思った。)。♀♂※♯$#
ラミラダは広い、良く整備された公園だったが、上空はロスの光化学スモッグが漂い、気温35℃の気象条件下、爽やかとは言い難い、初「夢のカリフォルニア」となった。
沢山の人が、楽しそうにジャムっていた。その中には・でしか見た事の無い有名なフリースタイラーも結構見かけられた。
俺は、「やっと、戦いの地に来たぜ…。」
と、感慨に耽っていた。
すると、「キジョー君!」と呼ぶ声が後ろの方から聞こえた。
(つづく)

〈フリスタをやる身体と心〉。このタイトルと話の内容がリンクしてねーじゃねーか、と主宰者サイドの御意見があるよーですが、そんな事は有馬稲子ですよ…。USオープンを楽しく観戦した後、3人はコロラディカルズの招待を受けてグレイハウンドでコロラドに向かいます。そして再び激戦の地カリフォルニア、サンタ・クルスへと旅は続きます(が、コメントゼロとなったら、打ち切りも検討します…趣向も変えたい気が…読者も書き手も飽きてしまい…そうなったら書いてる意味無いもんね…)。



okmr_spinsokmr_spins at 10:00│コメント(4)トラックバック(0)キジョー | 昔話

2010年02月16日

delay22いろんな形のネイルディレイをやってみましょう。
これをやらないと次のステップに進めないというわけでもないですが、後々の場面でかなり役に立つはずなので、今のうちに手をつけとくと良いんじゃないかと思います。


delay21例:
・逆回転で
・反対の手で
・手のひらを下に向けて
・アップサイド(ディスクを逆さま)
・逆手で(腕を後ろにねじる)
・わきの下で
・足の下で
・座って
・寝て

などなどなどなど。

まー、これらをすべて網羅できる頃には相当なレベルに達してると思います。僕はできません。(キリッ
一朝一夕ではできないものも多々あり、とにかく根気よくやることだと思います。遊びの合間にでも少しずつコツコツと練習していきましょう。

okmr_spinsokmr_spins at 23:41│コメント(4)トラックバック(0)円盤研究 │

2010年02月11日

先日掲載済み「裏Spins?」の続きとのことです。

1981年夏(再び)
代々木公園
俺はフリスビーをやりながら、横浜の神奈川大学にも通ってる。学校の帰り道、ほぼ毎日、東横線で渋谷まで来て、代々木公園へ。斎藤とたまはちは、バイト生活。夜勤の清涼飲料工場。彼らはフリスビー以外でもいつも一緒だ。ほんとに仲良しだ。斎藤は電気通信大学に在学してはいたが、学校には全く行かない。今年で6年。何故かは判らない、性格はまじめだし、見た目はダサいし。マラソンの宗兄弟に似てるとたまに言われてる。九州の高校時代はテニス部。国立の九州大学に合格したけど、東京でフリスビーやりたくて電気通信大学に入学した。フリスタが面白くて仕方ないんだな。練習すれば、するだけ、上達しているのが実感出来るんだろう。先日のサマーランドはフリスタ1位で日本代表入りだもんな(小林信也さん、感動して泣いてたらしいしな。)。アメリカだもんな。羨ましいよな。いいなー。カリフォルニアドリーミンだよな。たまはちはスポロンとフリスタ出て準決勝止まりだったから俺より下だな。俺は一応、決勝まで残って3位だったから。。でも、内容は悪いからな。恥ずかしいけどさ、この、斎藤とは並べられるような技術レベルじゃないんだよ。一緒に
出た同じサークルの、としちゃんや塚本とだったら、比べられるだろうぜ。でも2位なった駒沢の羽山君、石原君たちは、俺より全然上手いよな。この、たまはちは俺と同じ位かな。。他にも俺より上手い奴らがゴロゴロしてたぜ。名古屋の伊藤、山本ペアなんかは上手いし、なんか貫禄あるぜ。西の七戸、リーってところか。うちの女子にも人気あったよな。2、3人寄って行って、「ともかずさん、ともかずさん!」てさ、「ともかずさんのフリースタイル、すごく、きれいですね!。ともかずさん、ダンスとか、バレエかなんか、やってたんですかー?!」なんてね(後日判ったんだけど、山本氏は前年夏ローズボール観戦して、NYのフリースタイラー、ダニー・ローズのプレーに魅了されていた。ダニーはフリスタにダンスの動きの要素を加美した表現をしていた。81年当時は見た目の華麗さ、しなやかさ、を求めたフリースタイラーは日本ではともかず氏一人だったと思う。)。。うちのフリスビーサークルは、青山学院の女子たち、武蔵大学の女子たちもいつも一緒に練習してるからさ、女子多いんだよな、傍目からだと楽しそうで羨ましいんだろーな。代々木公園の他のサ
ークル女子ホント、少ないから。
それで、それで。うちのサークルの女子は、そんな風に彼のフリスタを褒めあげたんだけど。その、ともかずって人は、うちの女子に向かって、誇らしげに言ったんだな。
こんな風に。
「あー、うちの妹がクラッシックバレエやってるんだよね。」
って。俺は、その事実は、ともかず氏がフリスタ上手い事と関係無いような気がしたんだけど…。まあ、いいとして。フリスタ上手く、有名人だともてるなー。とは思った。
上がってたのかな?東京のギャルだぜ!とか、思いつつ。

(つづく)



okmr_spinsokmr_spins at 00:21│コメント(11)トラックバック(0)キジョー | 昔話

2010年02月09日

Taroさんの 作ったもの? YouTubeうろついてて 再発見しました。
みんなしってると思うけど 改めて。

#mce_temp_url#


ふぁぐmurag1960 at 12:29│コメント(1)トラックバック(0)円盤研究 │

2010年02月08日

〈フリスタをする身体と心〉 

斎藤は皆から促されて、心を固め、おずおずと、笑顔で前へ進み出て、「エキュッ、エキュ、スキューズミー、マイ、ネーム、イズ、まさあ。マサー、さいとう、まさー、」などと、声をかけた。 その相手ピーター・ロバートは意表を突かれた驚きの表情、やや、逃げ腰の。
「な、なんと。3人の東洋人が俺に向かって、微笑んでいる!。俺に声をかけて来たこいつは、何て顔してやがるんだ!なぜ、手を後に回してんだよ?!こいつらも、もしや、USオープンに行くのか?俺がこの165を目立つようにわざとムキ出しで持っているのを見付けて、声を掛けて来たというのか!。まさか、こいつらはプレーヤーじゃないだろうな。こんなチビのやつらがフリスビープレーヤーのワケねーな。。だいたい何人(なにじん)なんだよ。ベトナム人か?しかし、しかしだ、こいつら、とにかく、どう対応したらいいんだ?。。。どうやら、異国の地で、マジで迷子で、途方に暮れている様子だぜ。。ここはアメリカ、俺の国。確かに、ロスには今日初めて来たし、はっきり言って、俺はド田舎もん。。大アメリカの小さな名もない街からやって来たんたからさ。。アメリカでは、まあまあ、有名なフリースタイラーの、ジム・シマールとディートン・ミッチェルは実は知り合いだ。でも、ウィザーズやサンタバーバラのやつら、コロラドのフリースタイラー逹みたいな有名人とは、話した事も無いぜ。コンペ会場で挨拶程度だ。。そ、それによー。フリスビーの大会が
偶然、あったからさ、良かったんだな。、無かったら、こんな、全米でもナウい街、ロスなんか絶対来てないぜ、用事も無いしな。さて、、この3人の事だったな、どーするかな。。わけ、わかんねぇーよな、まったく、俺だって大都会なんか来た事ねぇーんだからよ。。ラミラダ?、どーやって行ったらいいのか全く解らねーぞ。どーする?案内チラシ手元にあるけど、地図無いんだな。俺は人に聞く勇気はねぇぜ。。ある意味俺もこいつらと同じなんだよなー。英語が喋れるだけでよ、原宿に来る田舎の中学生と同じだぜ、ロスなんてよ、テレビドラマでしか見た事ねぇし。」
(つづく)

すいません。表題と中身がどう結びつくのか、僕にもまだ分かりません。
共に見守りましょう!



okmr_spinsokmr_spins at 00:11│コメント(4)トラックバック(0)キジョー | 昔話

2010年02月07日



SPCのイベントの続報です。明日までらしいんで

ふぁぐmurag1960 at 00:16│コメント(0)トラックバック(0)アフター円盤 │

2010年02月06日



画像上がるかテストです

ふぁぐmurag1960 at 17:55│コメント(0)トラックバック(0)テスト │

2010年02月05日

〈フリスタをやる身体と心 〉

アメリカでは、色々な場所で多くのフリースタイラーを身近に感じる事が出来た。それは、本当ににワクワクするような刺激的な体験だった。なぜなら、それまでアメリカ人フリスビープレーヤーは8ミリ映画かビデオでしか見た事がなかったから。☆♪。。。。☆♪1983年夏
なんと、俺は、斎藤(フリスタのルパートナー、代々木フリスビーファミリー所属)とユミコ(青山学院大学フリスビークラブ、パワーハウス。所属)と三人でアメリカに旅立ったのだった。
ロスの空港で見つけた一人のアメリカ人フリスビープレイヤー、ピーター・ロバート。その時、デブ白人の彼は白の165をパディドリングしながら、ラミラダで行われているフリスビーコンペ、USオープンに向かう道連れを探していた。ユミコは、英文科でありながら、空港のチケット係の黒人女性が喋る英語に圧倒され、しかも、自分の喋る英語がまったく通じなかったという、悲惨な場面の直後だったので、マジで落ち込んでいた。
「斎藤さん!あの人。USオープン行くんじゃねぇのか?。ちょい、声かけてみてよ。」
「えっ、俺?ゆみこ頼むよ、」
「えっ、わたしっ?嫌だよー。今通じなかったばかりじゃん、、斎藤さん、話し掛けてよ!」

「そーだよ、斎藤さん声掛けろな、アメリカ2度目なんだからさー、おととし来たんだからさー、頼むぜー、マジ。」
と。俺は、自分にその役が回って来ないように、強く念を押して(笑)言った、のだった。
(つづく)

ちなみに、常に携帯からの寄稿です。



okmr_spinsokmr_spins at 23:48│コメント(3)トラックバック(0)キジョー | 昔話
どうやら 画像アップデートできないのは LivedoorBlogの不具合らしい。
PCからもできない。 RSSフィードも遅れているらしい。

かえちゃうぞ!!! 

ふぁぐmurag1960 at 16:00│コメント(0)トラックバック(0)テスト │
今夜ぽにょをやるので思い出した。
昔 三重県のメナードゴルフ場で 個人戦の全日本大会があった。おれたちはたぶん24歳とかになってたと思う。大会最終日 もう出発という時にロビーのテレビの前で男ばかり5,6人で話をしていたんだ。 テレビでは 風の谷のナウシカをやっていた。 そろそろ出発の時間だったんだけど、そのうち誰も話しもしなくなって、テレビに釘付け、出発の時間も忘れて最後まで。
ふと顔を上げると 名古屋からきていたフリースタイルのとてもうまい人は目頭を抑え、俺もかなりグっときていた。
それまで アニメなんかこどものものみれるか と思っていたのだが、依頼宮崎はやおは 全部ロードショーでみてきた。  魔女の宅急便 一人でみにいくのは ちょっとはずかしかったけどね。 

ふぁぐmurag1960 at 15:18│コメント(0)トラックバック(0)昔話 │