2010年02月11日

先日掲載済み「裏Spins?」の続きとのことです。

1981年夏(再び)
代々木公園
俺はフリスビーをやりながら、横浜の神奈川大学にも通ってる。学校の帰り道、ほぼ毎日、東横線で渋谷まで来て、代々木公園へ。斎藤とたまはちは、バイト生活。夜勤の清涼飲料工場。彼らはフリスビー以外でもいつも一緒だ。ほんとに仲良しだ。斎藤は電気通信大学に在学してはいたが、学校には全く行かない。今年で6年。何故かは判らない、性格はまじめだし、見た目はダサいし。マラソンの宗兄弟に似てるとたまに言われてる。九州の高校時代はテニス部。国立の九州大学に合格したけど、東京でフリスビーやりたくて電気通信大学に入学した。フリスタが面白くて仕方ないんだな。練習すれば、するだけ、上達しているのが実感出来るんだろう。先日のサマーランドはフリスタ1位で日本代表入りだもんな(小林信也さん、感動して泣いてたらしいしな。)。アメリカだもんな。羨ましいよな。いいなー。カリフォルニアドリーミンだよな。たまはちはスポロンとフリスタ出て準決勝止まりだったから俺より下だな。俺は一応、決勝まで残って3位だったから。。でも、内容は悪いからな。恥ずかしいけどさ、この、斎藤とは並べられるような技術レベルじゃないんだよ。一緒に
出た同じサークルの、としちゃんや塚本とだったら、比べられるだろうぜ。でも2位なった駒沢の羽山君、石原君たちは、俺より全然上手いよな。この、たまはちは俺と同じ位かな。。他にも俺より上手い奴らがゴロゴロしてたぜ。名古屋の伊藤、山本ペアなんかは上手いし、なんか貫禄あるぜ。西の七戸、リーってところか。うちの女子にも人気あったよな。2、3人寄って行って、「ともかずさん、ともかずさん!」てさ、「ともかずさんのフリースタイル、すごく、きれいですね!。ともかずさん、ダンスとか、バレエかなんか、やってたんですかー?!」なんてね(後日判ったんだけど、山本氏は前年夏ローズボール観戦して、NYのフリースタイラー、ダニー・ローズのプレーに魅了されていた。ダニーはフリスタにダンスの動きの要素を加美した表現をしていた。81年当時は見た目の華麗さ、しなやかさ、を求めたフリースタイラーは日本ではともかず氏一人だったと思う。)。。うちのフリスビーサークルは、青山学院の女子たち、武蔵大学の女子たちもいつも一緒に練習してるからさ、女子多いんだよな、傍目からだと楽しそうで羨ましいんだろーな。代々木公園の他のサ
ークル女子ホント、少ないから。
それで、それで。うちのサークルの女子は、そんな風に彼のフリスタを褒めあげたんだけど。その、ともかずって人は、うちの女子に向かって、誇らしげに言ったんだな。
こんな風に。
「あー、うちの妹がクラッシックバレエやってるんだよね。」
って。俺は、その事実は、ともかず氏がフリスタ上手い事と関係無いような気がしたんだけど…。まあ、いいとして。フリスタ上手く、有名人だともてるなー。とは思った。
上がってたのかな?東京のギャルだぜ!とか、思いつつ。

(つづく)



okmr_spinsokmr_spins at 00:21│コメント(11)トラックバック(0)キジョー | 昔話

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともかず   2010年02月11日 17:45
誰も書かなかったフリスビー界の裏話にリアルに泣けます。
私からも補足ってことで、「妹がクラシックバレエ....」とオレの演技の関連性は少しあるんだ。スピンに関してはバレエやダンスの基本を教えてもらったことがあったり、それ以外にも見せることを教えてもらったんだ。
あと、ダニー・ローズに関しては'80年のローズボウルに言ったときにすっかりお気に入りになって、大会が終わる頃にはフリスタのことを個人的に聞いたんだよ。年齢も一緒だし、まいったよ。
この'81年の八王子と'80年の明石の全日本選手権は伝説の大会だよ。
フリスタは予選でA,Bの2プールで行われるほど参加者が多かったんだ。だから、フリスタの決勝に出れる人達は憧れの的だったと思う。
そのうち、そうなるとイイ!!
2. Posted by ともかず   2010年02月11日 18:20
1981年の全日本選手権のフリースタイルの順位について、
気になったので調べました。
キジョーは3位じゃなくて6位だったので、補足・訂正しますね。
ちなみに男子の結果は、
優勝 北野真一/斉藤雅昭
2位 石原博之/羽山博文
3位 伊藤 彰/山本友一
4位 佐藤浩明(B作氏の本名)/菅野敦司
5位 菊池紀夫/大作健次
6位 山代貴丈/塚本和彦/高橋敏也
で、女子は、
優勝 阿久沢令子/藤村朝子
2位 柿本千枝子/小谷津しのぶ/後藤真理
3位 稲見直子/石井ゆかり
でした。当時の参加者総数は230名でした。すごい!!
3. Posted by ジョミ   2010年02月11日 19:21
3 ともかず氏ご本人からデーターの誤りご指摘いただきました。ありがとう。
4. Posted by ジョミ   2010年02月12日 07:14
80年明石のフリスタ上位はどんな顔ぶれだったの?81年もすごい個性が揃ってて、唸ってしまった。
5. Posted by ともかず   2010年02月12日 15:28
リクエストにお答えしましょう!
1980年7月に、第5回全日本フリスビー選手権が明石で行われました。
8月にローズ・ボウルで行われる世界選手権への選考会もかねており、全国のフリスビー・バカ200名以上が明石に集結したんです。

フリースタイルの最終結果は
男子:
優勝 佐藤浩明/若林憲明/七戸江季
2位 石原博之/羽山博文
3位 伊藤 彰/山本友一
女子:
優勝 阿久沢玲子/藤村朝子
2位 掛布貴小衣(きさえ)/山本みつよ --- 私の妹です(^_^)
3位 小谷津しのぶ/後藤真理

実は、キジョー氏の回想に出てくる斉藤は、この年の優勝大本命でしたが、予想外に名古屋から出場した私の「技」にガラスのハートが割れてしまい実力を出し切れずに表彰台に届きませんでした。
その原因は恐らく、フリスタ決勝直前に斉藤と2人でジャム対決だったと記憶してます。このときの映像があったらそりゃぁ「すごい技の見せ合い」で、競技そっちのけでまわり喝采もらってました(手前ミソですまん)。たぶん、このジャムで斉藤のハートが割れたものと思います。
6. Posted by ジョミ   2010年02月12日 18:59
4 へーっ、そうなんだね!。確かにガラスの�茲力辰亙垢い浸槪△襪茵7莨,料阿離献礇燹Ą¤覆鵑任修鵑蔑丨譴法Ì舂匹ǂ辰燭里ǂ福∉鷽佑蓮⦿愼◀呂海稜唎了看圓里擦い乃肝鈇冒槪觧槪箸覆辰燭鵑世蹐Δʔ◀靴ǂ刑愼◀料衒鑫面邨唎了槪肋錣北簑蠅砲気譴覆ぁ△箸いΔ�話に上がって来ないのは…。明石の優勝トリオの映像は見た事あるけど、印象は、それほどでも、という感じだったです。ドロップが多く、淡々とし過ぎと思いました。が、この事についてどなたかコメントお願い。そして、伊藤山本、石原羽山は次の年も同じ順位ですね。それについても何かコメントを。。女子は2年連続同じペアが優勝これは一体!そして、79年のフリスタはどんなだったのでしょうか。
7. Posted by ともかず   2010年02月12日 19:22
オイオイ、なんか激しく文字化けしててコメントが読めないぜ。
8. Posted by ジョミ   2010年02月12日 21:09
1 すんません。何故あんな風に文字化するのかな?言いたかった事は、何故決勝の前に斎藤とジャムったのか?と、斎藤の相方北野さんはいつも問題にされないな。とか。七戸さん、リーさんはフリスタについての当時の実力は?しいては当時の日本のフリスタの現状は。という素朴な質問だったのですが。当時日本のフリスタではビーさく君も際立っていたという意見も聞きましたが。。1980年前後の話題ですが。。ジャンさんに至っては、生まれていないし、とおっしゃってました…。が。そりゃ、仕方ねぇだろ。。な。
9. Posted by ともかず   2010年02月12日 23:06
フリスタのファイナリスト達は各々の練習をしていた訳なんだが、代々木の連中がオレに「あの技やってよ」的な声がかかってリクエストに答えているうちに自然と斉藤を技の見せっこになっちまったんだ。
当時、ネイルディレイのレベルは斉藤とオレが抜きん出ていたから、そういった系の技で結構盛り上がったんだよ。
オレの背中でターンオーバーするのは、予選で大注目だったからな。
1979年のことは、後日ね。、、、、
10. Posted by ともかず   2010年02月15日 13:05
1979年は、愛知県一宮市総合グラウンドで第4回全日本が行われました。
'77年からローズボウルへ選手を送っており、今回も選考会も兼ねていました。
選手の誰もが「タダで世界大会に行ける!」というビッグな副賞を狙って練習に励んでいました。
このころのフリスタは、ティッピンング系(ヴェラスケ系)からネイルディレイやリムディレイを多様するルーチンへの移行期でした。まだ、ガイティスは登場してません。
フリスタ男子優勝は、七戸/若林/熊倉トリオ(全員 代々木)でした(?)。斉藤/北野は、3位でした。
名古屋では、斉藤/北野ペアのことをお揃いの短パンの色から「黄パン」と呼んでました。
11. Posted by worlwilbo   2013年02月03日 22:21
私はあなたが 書いていない フリスビー 誰の 世界 の背後にある 本当の話 で泣く 。 私の 演技 の 関連性は ほとんどない " 妹 クラシックバレエ ...." ですが、私は 補足し ている 私から

コメントする

名前
URL
 
  絵文字