円盤研究

2012年04月02日

IMG_0971pict0013P1010129





これすごい効きますからマジで!
精度が2~3割はアップします。
原理は良くわかりませんが、
  • タッチがソフトになる
  • 手先に意識が行きやすくなる
のでディスクを制御しやすくなる、といったとこでしょうか。
ロール時だけでなく、あらゆるムーブで常に意識しとくと幸せなことになると思います。
騙されたと思って是非!

okmr_spinsokmr_spins at 23:29│コメント(0)トラックバック(0)

2011年10月08日

既にけっこう知られてるとは思いますが。
ていうかもろZENビデオの中身ですが。
この辺にあこがれ続けて早10年ちょい…全くもって近づけてる気がしないのは言うまでもありません。

Joey Hudoklin : The God of Freestyle Frisbee

フリスタの生き神様、ジョイハドのジャム風景。
こんなにも自由で華麗にディスクを操り、風と戯れられれば最高だと思います。
あり得ないところに手足が伸びてたりしてますが。
最近彼とジャムったというSCTのたかしくんは、本当に浦山。

Coloradicals 1812 Routine 1986

コロラディカルズの演技。
あまりにも緻密でスピーディな3パタ構成。これをしのぐチームはもう出てこないんじゃないかとも思ってしまいます。
ていうか展開が早すぎてなんだかもうよくわかんないです。



okmr_spinsokmr_spins at 00:29│コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月20日

2003年、JFDAの個人総合選手権@木曽三川公園のときに撮ったソースがあったので、上げてみます。技の研究などにお役にたてばと。

編集とか分かんないので、何も加工してません、ご了承ください。
ディスタンスなど他の種目をやってる傍らで、ひたすらジャムってます。

この年は愛知にも遊びに行ったりして、東京以外の人たちと初めて対面を果たし、大いに興奮したもんです。



で、見ると分かるかもですが、人それぞれに癖とかスタイルみたいなものがあります。
人のも大いに参考にしつつ、自分なりの流れなんかを作れると素晴らしいです。

okmr_spinsokmr_spins at 23:04│コメント(2)トラックバック(0)

2010年07月05日

CIMG6969s

  • Tシャツ
  • ランニングパンツ
  • ハイソックス
  • スニーカー

これが正統派!

さらに

  • バンダナ
  • シャツイン

とくれば完璧です。

別にそこまでやらなくても、動きやすければ何でもいいです。一応、こだわりのようなものとしては、

パンツ
ストレッチの利くもの。特に股関節の稼働を妨げないこと。結局ジャージが最強か。
ソールが薄めで、グリップの強すぎないもの。インドアフットサル用なんかが良い感じ。
その他
ヒラヒラしてると邪魔。キャップはツバが邪魔。

そして彼はこの姿のまま、さっそうとロードにまたがり帰路につきました(強すぎる…)。



okmr_spinsokmr_spins at 13:54│コメント(3)トラックバック(0)

2010年02月16日

delay22いろんな形のネイルディレイをやってみましょう。
これをやらないと次のステップに進めないというわけでもないですが、後々の場面でかなり役に立つはずなので、今のうちに手をつけとくと良いんじゃないかと思います。


delay21例:
・逆回転で
・反対の手で
・手のひらを下に向けて
・アップサイド(ディスクを逆さま)
・逆手で(腕を後ろにねじる)
・わきの下で
・足の下で
・座って
・寝て

などなどなどなど。

まー、これらをすべて網羅できる頃には相当なレベルに達してると思います。僕はできません。(キリッ
一朝一夕ではできないものも多々あり、とにかく根気よくやることだと思います。遊びの合間にでも少しずつコツコツと練習していきましょう。

okmr_spinsokmr_spins at 23:41│コメント(4)トラックバック(0)

2010年02月09日

Taroさんの 作ったもの? YouTubeうろついてて 再発見しました。
みんなしってると思うけど 改めて。

#mce_temp_url#


ふぁぐmurag1960 at 12:29│コメント(1)トラックバック(0)

2010年01月18日

P1170038sP1170043sP1170049s







両手の輪っか、足の下、倒立した足の間など。
2人邪魔、3人邪魔もいけます。
キャッチ&スローの合間にでもどうぞ。



okmr_spinsokmr_spins at 23:03│コメント(0)トラックバック(0)

2010年01月05日

今年もよろしくお願いいたします!

さて、フリスタ最初の難関といわれるネイルディレイですが、めでたく習得できた!やたっ!となったところで、はて次は何をやったらいいのでしょう?という声が現場でもよく聞かれます。
そこで、そんな段階での練習/遊び方をいくつかご紹介しようと思います。その1。

名称未設定 1【セットアップ】
ディレイの状態から、ディスクの中心をヒョイと上に押し上げて、浮かせます。
・ディスクはフラットなまま
・まっすぐ垂直に
・なるべく高く

真上へ正確に上げられるようにしましょう。
そして降りてきたディスクを
・再度ディレイ
・またはトリックキャッチ

とにかく最後にトリックキャッチでまとめることで、全体が締まって見えます。終わりよければすべてよし!フリスタの鉄則です(?)。
バックキャッチやレッグスキャッチ、フラミンゴなどなど、いろんなキャッチをやってみましょう。
ここまで出来たら完全にフリースタイラーです。

またバリエーションとして、合間に
・ティッピング(ディスクの中心をトンと突いて弾ませる)
・自分が1回転
など織り込んでみるのも面白いと思います。

okmr_spinsokmr_spins at 23:28│コメント(4)トラックバック(0)

2009年11月30日

冬場はディスクも体も硬いので、細かい怪我をしがちです。気をつけるか、もしくはある程度覚悟しときましょう!
以下にフリスビー特有のよくやってしまう怪我を。

【付き指】
ティップのとき当たり所が悪かったり、キャッチのとき変な所に指を引っかけたりすることによって、やってしまいます。
予めテーピング術を覚えておくと心強いです。

【血豆】
スローの調子が良いと、特定の個所が擦れて痛くなります。特に冬場は容易に血豆になります。
僕の場合はその甲斐あって?既に強靭なタコになってます。そうやって敢えて鍛えてしまうのも手かとは思いますが、痛いのが嫌な場合は、予めテーピングなどで保護しておくといいです。

【青タン】
ただでさえ冬のブラシは痛いですが、失敗するとたまに手のひらや指の付け根が青く腫れます。
冷却スプレーなんかがいいんですかね。

後は普通に、筋をやってしまったりしないように十分なアップやストレッチを。
これから寒くなりますが、元気に外で遊びましょう!!(まあ可能ならインドアがいいですが)

okmr_spinsokmr_spins at 23:37│コメント(0)トラックバック(0)